いろいろなことにチャレンジして、失敗もして、上手くいった達成感を味わって、といったことを繰り返しながら、自分に自信を持っていく。そんな自己肯定感を育むため「おうち学童」では、科学実験、工作、お菓子作り、図書館体験などを取り入れています。
外国人の先生とコミュニケーションしたい!外国人の先生とふれあってとても楽しい!・・・と、子どもたちが感じられる時間を作るためゲームをしたり、公園でサッカーをしたりといったことも通常の英会話レッスンに織り交ぜて実施しています。
おうち学童は一軒家でスタートしました。これは最近の子どもたちは安らげる時間や場所が少なくなっているということから、教室や貸しビルではなく、自宅にいるような気持ちで過ごせる場所を提供したいという思いからスタートしています。
●放課後に校庭で友達と遊んだ後におうち学童へ来ることができる
●夏休みの学校のプールへも無理なく出席できる
●クラスの友達と遊べる
●おうち学童から友達の家へ遊びに行くことができる
●おうち学童から今までどおり塾やお稽古ごとにも通える
 ■もちろん、徒歩では遠い場所や、夜間などはオプション送迎付き